片隅ブログ

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 記念日

今年も夫婦の記念日がやってきました。
ってな感じで、去年も書きましたが行ってきました東京タワー!!
20051205000013


東京人の私としては、相変わらず眺めるものとしての価値のほうが高いこのタワー。
ちなみに私は高所恐怖症。ついガラスに張り付いて、風景を眺めていると・・・、
「このままガラスがドリフのように倒れて・・・・」

とか

チ○コの付け根あたりがキュキュ~っとしたりとか、緊張感バリバリです。

今回は休みだったので少し早めに家を出て、1Fの水族館にも行ってみました。
意外とタワーや蝋人形館の影で、目立つことのない水族館。
しかしながらここはかなりお勧め。


20051205000034


入ると大量のうつぼ・・・(;゚д゚)

しばらくは色々なうつぼをいやというほど見させられます。

クマノミやらきれいなお魚さんなんてほとんどいません。
水槽の約60%はウツボ入り。

なんというインパクト。


さらに淡水コーナーに差し掛かるとほとんどがナマズ。
これでもかってくらいナマズ。

しかも、そのほとんどが長生きしすぎてかなりの巨体、1m超えなんて当たり前。ウジャウジャいます・・・(´Д`; )、


そして最後は鯉。
やはり、ここら辺は外国客を意識してか、もはやコンセプトもくそもない。ここまで偏った水族館だと、オチとして
「館内の魚はすべて蝋で出来ています」
位のインパクトがあってもいいと思う。


しかも問題なのは、かなり面白い。
これだけ変な水族館でも大人の視点でのんびり見ればかなり面白い。
若い人や子供はかなりきついかもね。


んで、一番ビビッたのが、いっせいにナマズがうごめき始めたこと。
全然前触れなく、フロアーのナマズがグネグネと動き出したのさ。

・・・・これからタワーに登るんですけど・・・・・・・('A`;)

20051205002113


ちょっと天気は悪かったのですが、やはりきれいですね。
嫁と付き合い始めてから毎年この日は東京タワーに上っています。
ちょっとづつ風景も変わりつつあり、たぶん自分たちもちょっとづつ変わっていっているのでしょうね。

こんな家庭サービスもしっかり行っていかないと片隅モデラーとはいえません。
家族あっての片隅モデラー。
ささえあっての健全な趣味です。

今一度、自分の立場と良いあり方を考えさせられた一日でした。
スポンサーサイト

2005/12/05/Mon 00:00:17  雑記/CM:0/TB:0/
new ピンバイス色々 / MAIN / サンバカ old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://oz3.blog36.fc2.com/tb.php/33-049c9fcc


MAIN
copyright © 2006 片隅ブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。